3AVAPE クーポンコード【msvape】で10%OFF
healthcabin クーポンコード【msvape】で10%OFF
HEAVENGIFTS クーポンコード【msvape】で15%OFF
Efun.top クーポンコード【msvape】で7%OFF

※レビューした商品について※

にほんブログ村ランキング参加しております。宜しければ投票お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

[VAPE][RTA/アトマイザー][Blitz]Intrepid 3.5ml RTA[24.5mm][ベイプ][レビュー]

3AVAPE
Blitz Intrepid 3.5ml RTA

どうも、Fredyです。3AVAPEさんからエアフローを交換してシングルでもデュアルでも楽しめるRTA 【BlitzVape】 Intrepid RTAが到着しましたよぉ。


提供

ご提供ありがとうございます。

外形:直径24.5mm×高さ54mm (ドリチ、510スレッド含む)
タンク容量:3.5ml (交換用ガラスは2ml)
カラーバリエーション:ブラック、レインボー、SS
*フリット式のトップチャージキャップ
*ポストレスビルドデッキ
*シングル/デュアルのセラミック製エアフローブロック
*3種類のドリップチップ

『内容物』
Intrepid RTA 本体
交換用ガラス×1
交換用ドリップチップ×2
イモネジ類
Oリング類
ドライバー
シングル用エアフローブロック


【外観】

レインボーですね。レインボーは置いといて、よくあるRTAって感じの形状です。
背はソコソコ高いですが、直径から考えればバランスは悪くないと思います。このバブルガラス?って言うのかな、コレは僕の好みではないですねぇ。倒したら割れそうだし。

トップキャップには、矢印が刻まれています。

そこをグイッとやると、パッカーンって開きます。開けるときより閉めるときが、ちょっと難ありな感じですね。硬いというか、引っ掛かる感じです。

そんなチャージ方法を採用した為、ドリチ部分に指をかけて開閉するので通常の510や810のドリチでは強度的な問題があり、専用ドリチしか使用出来ないようですね。付属で3種類入ってます。

エアフローはボトム側に3箇所デッカク開口してあります。無段階調整で全閉、全開部分で止まってくれます。

底面には『INTREPID RTA』『Designed by Blitz』って書いてあります。

ポジティブピンは、こんな感じですね。

バラしてみます。

これ以上は、外れないようですね。

チャンバー内は非常に綺麗ですね。スリ鉢形状というか、ボウル状というか。滑らかな印象です。

付属のストレートタイプのガラスチューブと並べて見ました。あの膨らみ部分で1.5mlも入るんですね。

付属のドリップチップ3種並べてみました。素材と外形が違うだけで内径と高さは同じですね。

コレが、このINTREPID RTAの最大の特徴でもあるセラミック製エアフローブロックです。左がシングル用、右がデュアル用です。

ポストの真ん中にザックリと挿して使い分けします。

これで、シングル用になります。

コイル固定用のイモネジはマイナスですね。ポストレスなので脚の長さを調整して組む必要がありますね。

それでは、ビルドしていきましょう。


【ビルド①】

まずは、デュアルで組みます。
Ka24ga/3mm/6Rap 0.29Ω

位置は、エアフローブロックの谷部分に合わせて。

高さは、なるべく低いほうが良いかなって思って低めにしました。エアフローブロックがセラミック製なので、最悪接触してもショートは無いかと思います。

コットンホールがかなり広めなので、ファサファサと詰め込みましたが、意外にジュースホールが狭い感じですね。

詰めすぎるとイがりそうなジュースホール。

それでは、吸っていきま~す。

う~ん、まぁ、こんなもんでしょうって感じの味の出方ですね。決して味出てないわけでもないけど、まぁ、こんなもんでしょうって感じです。

それでは、せっかくなのでシングルで組んでみましょう。


【ビルド②】

Ka24ga/3mm/6Rap 0.56Ω シングル

位置はド真ん中に。エアフローがシングル用と言う割に開口が広くて嫌な予感しかしませんが。

高さは低めに。一応、エアフローが真ん中に集中するような形状にはなっていますが、どうでしょうか。

シングルの場合は、コイルの脚が素直に入ってくれるのでビルドし易いですね。
コットンは、先程同様にファサファサと詰め込んで完了。

それでは、吸っていきま~す。

う~ん、案の定っていうか、まぁ、こんなもんでしょうって感じの味の出方ですね。
全然味でない訳では無いんですが、まぁ、こんなもんでしょうって感じです。


【まとめ】

う~ん、色々惜しいRTAですね。シングルとデュアルをエアフローブロックで使い分けが出来るっていう点では、非常に良いアイデアだと思います。トップキャップのパッカーンは、普通のネジ式か、90度捻りで外れるタイプを採用していれば810か510の汎用ドリチが使用出来たでしょうし、肝心のエアフローブロックがもう少し良い感じに作用しててくれれば、もっと味乗ったでしょうし。まぁ、爆煙寄りのビルドで煙量多めに出すセッテイングなら問題無さそうですね。あれ?そうなるとシングルに使い分ける機能の意味って・・・

VOOPOO DRUG157W デルリンドリチ
VOOPOO DRUG157W ウルテムドリチ
VOOPOO DRUG157W レジンドリチ


最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村ランキング参加しております。
クリックすると投票できます。宜しくお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ


購入先

√ Blitz Intrepid 3.5ml RTA

0 件のコメント :

コメントを投稿