3AVAPE クーポンコード【msvape】で10%OFF
healthcabin クーポンコード【msvape】で10%OFF
HEAVENGIFTS クーポンコード【msvape】で15%OFF
Efun.top クーポンコード【msvape】で7%OFF

※レビューした商品について※

にほんブログ村ランキング参加しております。宜しければ投票お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

[VAPE][RTA/25.2mm/Vapefly]Core RTA 2.0ml/4.0ml



提供

HEAVEN GIFTS
ご提供ありがとうございます。


購入先

Card

どうも、Fredyです。HevenGiftsさんから【Vapefly】CORE RTAが到着しましたよ。

Vapefly Core RTAはGerman103とVapeflyの共同開発です。 Core RTAには強力な「Qエアーフローシステム」があり、最適なフレーバーと大規模な蒸気をもたらします。 コアRTAは、様々なビルドを満たすために、シングルコイルとデュアルコイルの両方と互換性があります。 バブルチューブ取付時は、リキッドの容量を4mlまで拡張することができます。 キットには、510ドリップチップアダプターも付属しています。

デザイン:German 103 Team
直径:25.2mm
高さ:46.4mm
材質:ステンレス304
ドリップ:810/510(アダプター付き)
DT材質:PMMA
容量:2ml(バブルガラス4ml)
コイルタイプ:シングル/デュアル
スレッド:510

「内容物」
・Core RTA本体 ×1
・510ドリップチップアダプタ ×1
・4mlバブルガラス ×1
・スクリュードライバー
・Oリング類
・予備ネジ類
・取扱説明書


管理人さんが動画でも紹介してますので、そちらも観てください。


外観

外観は、よくあるRTAな感じですが、直径25.2㎜ と少し大きめな印象です。
トップキャップが絞り形状なので、咥えた際は当たりが良いです。

ボトム側に、ヤル気満々のエアホールが開いてます。調整は無段階で、全開、全閉で止まります。

バブルガラスに交換するとリキッド容量は4mlとなります。

ドリップチップは810ですね。汎用の物と好みで交換可能です。

510ドリップチップアダプターは付属品ですが、510ドリップチップは付属されてません。
アダプターを付けると多少段差ができますね。

底面はこんな感じです。

ポジピンは、こんな感じです。

リキッドは、トップフィルです。
トップキャップは、グイッと90度程度ひねると、カポッと取れるタイプです。
引っかかりなく開閉できるので精度は良いと思います。

リキチャは長穴の方から、ブチューっと。

バラしてみました。まぁ、よくあるRTAの構成ですね。

エアフローコントロールリングは取り外し可能です。全閉、全開部で止まるように溝が切ってありますので位置を合わせて組みましょう。

デッキです。特徴的なのはエアフローの形状でしょうか、ボトム側サイド側共に、R加工が施されており、それにより空気がコイル表面を廻るように供給される「Qエアフローシステム」ってことらしいです。

なんだか、昭和のロボットの顔の様なポストですね。
今回提供いただいたのがサンプル版の為付属されていませんでしたが、製品版にはシングルリデュースが付属されるので、シングルコイルでの運用も可能だそうです。

この角度から見ると「Qエアフローシステム」のR加工具合がわかりやすいですね。

コットンホールは、かなり幅広く設けられてます。

ジュースホールも幅広いです。コットン量は様子見ながら調整の必要ありそうですね。

コイルクランプ部分は、ネジと共に上下してくれるので、非常にありがたい親切設計です。

チャンバー部分は、何か回路的な模様が施されています。何か意味あるのかなぁ?

チャンバー天井部分は、テーパー加工されており、切削は綺麗です。

それでは、ビルドしていきます。


ビルド①

Ka22ga/3mm/9Rap 0.34Ω

とりあえず、熱量高めな感じで組んでみました。

このポストの上の三角形は「Qエアフローシステム」の構成部材なのかなぁ?
RDAでは見たことあるけど、RTAでは見たことないなぁ

高さは、ポストから素直に設置してみました。
サイドエアフローがコイルの下から当たりそうな位置になりました。

コットンはテキトーに詰めて見ましたが、なんとか漏れなかったです。
ただ、コットン詰めるときポストが邪魔です。

それでは、吸っていきます。

ほほー、まぁまぁ普通な感じですねぇ。「Qエアフローシステム」がどのように作用してるか分かりませんが、特に味に変化がある感じはしないですね。よくあるボトム&サイドエアフローのRTAの味って感じがします。
ただ、エアフロー形状が小さな連続した穴の為、意外にスカスカ感が無く良い感じに吸えます。


ビルド②

Ka26ga/3mm/6Rap 0.43Ω

位置、高さ共に先程同様。
思ったよりも、スカスカでは無かったので少し大人しい感じで組んでみました。

コットンモフモフして、吸っていきます。

うーん、こんなもんかなぁ。もう少し味乗っても良いと思うんだけど、やっぱり普通っていうか、中途半端な印象。


まとめ

大きさ、エアホールの形状等から爆煙系のRTAだと思っていましたが、どうやら違うっぽいし、かと言って、フレーバ寄りの感じでもない。結局、どちらにも対応できそうなんだけど、中途半端な感じが否めない。もちろん、ガッツリ炊いて吸えばそれなりの味は出るんですよ。普通、ただそれだけって感じの印象です。


【VOOPOO】 DRAG 157W
【WISMEC】LUXOTIC NC


最後までご覧いただき有難うございました。
プレゼント企画やYoutubeライブで生配信などユーザーの皆様に楽しんで頂けるブログにしたいと思っております。宜しくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿