3AVAPE クーポンコード【msvape】で10%OFF
healthcabin クーポンコード【msvape】で15%OFF
HEAVENGIFTS クーポンコード【msvape】で15%OFF
Sourcemore クーポンコード【msvape】で8%OFF

※レビューした商品について※

にほんブログ村ランキング参加しております。宜しければ投票お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

[VAPE][RDTA/22mm/Vapefly]Galaxies MTL Squonk RDTA



提供

HEAVEN GIFTS
ご提供ありがとうございます。


購入先

Card

どうも、Fredyです。HeavenGiftsさんより【Vapefly】GALAXIES MTL Squonk RDTAが到着しました。

直径:22.2㎜
高さ:28.5㎜(ドリチ、スレッド含まず)
タンク容量:2ml

「内容物」
GALAXIES MTL Squonk RDTA 本体 ×1
交換用ドリップチップ(デルリン製)  ×1
交換用ネジ類
BF換装ピン ×1
Oリング類
アレンキー ×1
プリメイドコイル(Ni80/26GA/2.5㎜/1Ω)×2
コットン
交換用タンクガラス ×1


管理人さんが、動画でも一度紹介していますので、よかったら観てくださいね。


外観

以前のGALAXIES MTL RDAと同じ感じかなぁって思ってましたが、ヒートシンクが付いたり、全体をステンレス製にしたりと、ずいぶん洗練されたイメージです。
廻りのデザインも、よりギャラクシー感が出てますね。

エアホールは、片側に大中小の3箇所

反対側のエアホールは、大中小小中大の6箇所です。これは、両サイドの大中小と、片側だけの大中小で好みのドロー感等を細かく調整出来るって感じで良いですね。

底面はこんな感じです。

ポジピンは、こんな感じです。

ドリップチップは510ですので、好みのものに変更可能です。

付属のデルリン製ドリチは、長いですね。

ニューンってなります。

キャップ裏には、ボッコリと飛び出した「スーパー アッセンブル チャンバー」なる物が付いてます。これにより、発生した蒸気を効率的に集められるってことでしょうか?
その廻りなどは、綺麗なドーム形状で、切削も美しいですね。

デッキを見ますと、これもRDAから進歩してますね。基本的なコンセプトは変わってないですが、エアーの当たり方がずいぶん進歩しています。

まずは、RDAには無かったボトムエアフローが追加されてますね。
そして、サイドエアフローが、真横からだったのが少し斜め下からに変更になっています。
サイドエアフローの調整は、相変わらずイモネジでの微調整が可能で優秀です。

コイル固定も変更なしの非常に優秀な、逃げないしビルドしやすいヤツです。

ネジの横に多少の隙間がありますが、なぜか逃げずに素直に固定できる。

デッキの外周部にはジグを置く溝があり、これによりコイルの高さに悩まずに済みます。

手前の、すり鉢状に開口の開いた部分からリキッドチャージします。
このすり鉢にリキッドボトルを押し当てて充填するスタイルです。

サイドエアフローを全開にしてみました。キャップ側のエアフローコントロールが秀逸なので、この部分はボトム側とサイド側の割合を調整する感じで使用するのかなぁ?と思います。

バラしてみました。タンク部分はNIXON RDTA等にも採用されていた、ボトム側の部材でガラスタンクを挟み込んで固定する方式ですね。NIXON RDTAよりもボトム側の部材がシッカリしているので、安心だし固定しやすいです。

ノーマルポジピンとBFピンです。BFピンは、横側に穴の開いたタイプです。

デッキの裏側です。管理人サンも行ってましたが、コットンホールの周囲が一段彫り込みされていることにより、リキッドが残り僅かになったときに傾けて浸透させやすいですね。コットンホールからダラ~ンと垂れるコットンってみっともないですからね。

BF換装時に、リキッドはこの穴から供給されます。BFピンの横側に穴が開いていたのはこの為ですね。

BFピンはプラスネジになっています。

リキッドチャージは、このような感じで押し込んで充填です。

すると、デッキ裏からヒョッコリとリキチャホールが現れて、そこからタンクに供給されます。スプリング式ですので、押し込まない限りリキッドが戻って漏れることは無さそうです

それでは、ビルドしていきます。


ビルド①

KA26ga/3mm/5Rap 0.84Ω 

位置、高さはデッキ外周部のジグを置く溝に従いました。

サイドエアフローの斜め下からの延長線上にコイルの芯がくる感じに配置されましたね。


コイル脚は、ネジの横の隙間っぽい所に入ってますが、逃げずにシッカリ固定されています

コットンは、多少漉いてコットンホールに突っ込みました。長さは結構短かめでも問題ないかと思います。

それでは、吸っていきます。

おおお、良いですねぇ。エアホール両側共大きい穴を選択してると、重めなDLって感じで良いです。一番小さな穴だと、両側でもMTLな感じで吸えます。片側の小さな穴だと、キッチリとMTLです。味は、全く問題なくシッカリと味が乗ってきます。ボトムがある分だけGALAXIES RDAよりも甘みがある気がします。


ビルド②


KA24ga/3mm/8Rap 0.56Ω

位置高さは、先ほどと同じ。抵抗値を多少下げて、両側の大きい穴で重めのDLで吸って幸せになろうって感じです。


コットンモフモフしたので、吸っていきます。

うん、良いです。好みでしょうが、こんな感じがシックリ来る感じです。


まとめ


非常に、優秀なRDTAだと思います。MTLに拘ってMTL向きなビルドだけだと飽きちゃったり、リキッドによっては美味しくなくなったりしちゃうけど、このGALAXIES MTL Squonk RDTAは、エアフローコントロールが優秀なので、かなり幅広い吸い方に対応できると思います。ドローの調整は勿論、サイドとボトムの割合など好みで調整できるので、かなり良いと思います。

【VOOPOO】 DRAG 157W 
【Eleaf】istick Pico 75w
【ADVKEN】Madhatter 22


最後までご覧いただき有難うございました。
プレゼント企画やYoutubeライブで生配信などユーザーの皆様に楽しんで頂けるブログにしたいと思っております。宜しくお願いします。


0 件のコメント :

コメントを投稿