3AVAPE クーポンコード【msvape】で10%OFF
healthcabin クーポンコード【msvape】で15%OFF
HEAVENGIFTS クーポンコード【msvape】で15%OFF
Sourcemore クーポンコード【msvape】で8%OFF

※レビューした商品について※

にほんブログ村ランキング参加しております。宜しければ投票お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

[VAPE][RDA/24mm/VXV]X RDA



提供

ご提供ありがとうございます。


購入先

√ VXV X RDA 24mm

どうも、Fredyです。3AVAPEさんから【VXV】X RDAが到着しました。

VXV X RDAは直径24mmのアトマイザーで、デュアルポストクワッドターミナルビルドデッキ、ネジ山付きトップキャップ、ボトムフィード機能を備えています。
X RDAには、デュアルポストクワッドターミナルビルドデッキが装備されており、各ターミナルの直径は3mmです。 コイルは側面に取り付けられた六角ネジで押さえつけられ、4mmの深いジュースウェルを適切に使用するために切り出したユニークなコーナーウィッキングホールを備えています。
気流は、調整可能な2つのエアーフロースロットを介してVXV X RDAに入り、ネジ山付きトップキャップセクションにて制御されます。
X RDAには510ピンの金めっきが施されていますが、Squonkデバイスで使用するためのボトムフィードピンに交換できます。

製品に含まれるもの:
・VXV X RDA本体 ×1
・予備Oリングとスクリューパック
・ボトムフィードピン ×1
・プリメイドコイル ×2
・六角レンチ ×1


外観

結構ローハイトですが、トップキャップの切り込みとか、ブランドロゴのデザインによりイカツイ印象ですね。ドリップチップが長めなので、短めの物に変えるともっとバランス良くなりそうですね。

側面には、ガッツリエアホールがあります

ロゴの反対側は、何もないです。

ドリチは810ですので、好みに応じて変更出来ますね。
トップキャップの切込みは結構ガッツリ切り込まれています。指掛かりは良好です。

底面は、こんな感じです。

ポジピンはこんな感じです。デザインはイカツイのにココは控えめです。

キャップ裏から見ると、チューブ部分に大きな構造物が出ています。

チューブ下部には、小さな突起があり、デッキに掘られた溝と合致してチューブの空回り防止やアトマの取り外しに便利な機構になっています。

トップキャップの裏は、綺麗なすり鉢状になっています。

トップキャップにはネジが切られており、そのネジによってエアフローの開度を絶妙に調整できます。

もちろんチューブ側にもネジが切られています。多少固めのネジですが、精度は申し分ないです。

トップキャップを捻ってエアフローコントロールを調整します。

全閉状態です。

微妙な開度も容易に調整可能で、シッカリと効いてくれます。

チューブ側の構造物は、デッキに取り付けると、その意味がわかります。

ポストのレベルと揃うので、サイドエアフローですが、かなり下の方から空気が当たる様になります。

デッキを見ていきます。2ポスト4ホールですが、かなり変形タイプですね。
先程のチューブの構造物と合体するとポストレス的なイメージですかね。

コイルは、上から差し込む感じです。
一見ジュースウェルがかなり浅く見えますが、実際はデッキの下にジュースウェルが設けてあり、充分なジュース保持量があります。

ポストとポストの間にある穴は、何だろう??

RDTAの様なコットンホールがあります。底部がジュースウェルになります。

コイル固定ネジは、六角になります。
ポストは、これだけ立ち上げる必要あったのかなぁ?ココを少し低めにすれば、全体的にもっと低いRDAになるかと・・・

それでは、ビルドしていきます。


ビルド①

Ka24ga/3mm/6rap 0.31Ω

とりあえず、いつもの感じで様子見ます。
位置は、ポストのネジをコイルの芯に合わせた感じです。

高さは、低めにしてエアホールがコイル下半分になる感じで。

ポストがこれだけ立ち上がってたのは、コイルの脚を切る時にニッパーが入りやすくなってたんですね。非常にビルドしやすかったです。

コットンは、RDTAのようにコットンホールに突っ込むけど、RDAだから漏れとか気にしなくて良いから楽ちんですね。

チューブを取り付けると、こんな感じです。

高さも、狙い通り良い感じの高さにきました。

それでは吸っていきます。

おお、良いですねぇ。美味しいです、シッカリ味乗ります。エアフローコントロールもシッカリ効いて微妙な調整も可能です。


ビルド②

Ka22ga/3mm/6Rap 0.37Ω

シングルで組んでみました。位置は、ど真ん中にポーンって感じで。

 高さは、先程と同様な感じで。

コットンは、テキトーにモフモフして、コットンホールに突っ込んで、吸っていきます。

うーーん、薄くなったなぁ。悪くないけど。エアフローを随分絞って、ようやく味出るかなぁ。エアフローから離れちゃうと駄目なのかなぁ・・


まとめ

これ、結構良いですよ。見た目は、ちょっとイカツイけど意外にシンプルなので取り付けるMODは選ばないと思うし、ビルドは楽だし、デッキの自由度は高いのでビルドの幅は広がると思います。味の乗り方は、エアフロー近くにコイル置けばシッカリと味出ます。
ちょっとエアフローコントロールのネジが固いけど、勝手に回っちゃう事もないので良いのかも。


【ASMODUS】Minikin2
【ASMODUS】Minikin2
【VOOPOO】 DRAG157W



最後までご覧いただき有難うございました。
プレゼント企画やYoutubeライブで生配信などユーザーの皆様に楽しんで頂けるブログにしたいと思っております。宜しくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿