3AVAPE、healthcabin、VAPESHOP NEKOMATAで10%OFFクーポンコード【msvape】を発行中!!!

CoilArt MAGE MECH Tricker Kit VS VGOD 24mmチューブ対決【レビュー】

他のブログでは纏めてやってないと思うので纏めてみました。


提供

いつもありがとうございます。

MAGEカッパーは私物です。


CoilArt MAGE MECH Tricker Kitの中身を説明していきますね。

付属品


24mmのハイブリッド接続のチューブ。
※興味本位で使っちゃだめなやつです。Vapeに免許は無いけどそれなりの知識は必要ですよ。

Oリング、芋ネジ
ドライバー
ベイプバンド


このポールはビルドは手間掛からないけどリキッドを直接ドリップ出来ないんです(ポールに当たってエアフローから漏れそう)。直ドリ用のボトル買ったのに出番がない!


CoilArtですからがっつりポジティブピンは出てますね。


MarinRDTAで指摘したエアフローのインからアウトの広さ。こちらはアウトにかけて絞ってますね。


トップキャップの裏側は直角です。


レジンのアトマのトップキャップはブラスにクリア塗装したような感じです。

さあここからが本番ですよ!

チューブ対決


長さは断然VGODの勝利ですね。短いです。


スイッチの高さが段違いにVGODが短いです。でも短いから良いってわけじゃありませんよ。MAGE MECHにはスイッチにロックが掛けられるようになってるんですよね。


スイッチをばらした画像はありませんがMAGE MECHはマグネット、VGODはスプリングになってます。


トップとボトムです。


重量は電池抜きです。


そこまで変わらないですがMAGEのカッパーが一番重かったですね。

ビルド


ざっくり0.3狙います。


注意するのは内側の足を先に切らないと先につけたコイルに当たるくらいですかね。


ka24ga/3mm/6rap
もうデュアルはこれ一本で行きます。これで味が出ないときはその時に持っているワイヤーで相談することにしました。


味は普通に出ました。あとは濃くしたいならクラプトン使ったり自分の楽しめる範囲で良いと思います。

見た目悪いですが全部のチューブに付けてみますね。



スイッチ部分はこんな感じ。この三種類に関して言えば電池入れて長さの調整などはスイッチで吸収してくれるのでやる必要はありません。コンタクトピン云々は必ず確認してくださいよ。

画像を見るとわかると思いますがMAGEにはロック機構が設けられてます。スイッチの一番下の部分を回して飛び出させないと押せないようになっています。この機構を付けることによってVGODよりも5mm程度長くなってしまったわけです。



レジンで残念なことはスイッチ部分に電池の長さを吸収する機構を付けなかったことによって隙間が出来てしまってます。見た目的にも残念だし使用している最中に緩んでこないかなと不安になります。どうせなら少し価格上げてでもカッパーと同じスイッチを付けて欲しいものでした。



VGODのスイッチにはロック機構が付いてないですがテーブルの上に立てかけても間違って押せないように筒の内側にスイッチがありますね。私はスイッチに関してならMAGEもVGODもどちらも問題ないです。

ただVGODはチューブのカラーが黒、白、赤と三色あります。アトマのカラーは黒、銀、金と。一色パターン出来ないじゃんて話よね。絶対なめてるよね。それくらいですね。

こうやって三種類並べてみましたがそれぞれに良い所ありますね。好きなものを購入しましょう。自分が良いと思うものが全てだと思います。
今後もリキッドやアトマで好きじゃないって言うと思いますがあくまでも個人の感想です。それが全てではないので良いと思ったものを欲しい時に購入しましょう。


最後までご覧いただきありがとうございました。

色々な企画ができるようになりたいです。
にほんブログ村ランキング参加してます。宜しければ投票お願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿